Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る




「歯列矯正の値段は高い~!」

こんにちは!人生100年を現役で過ごす野望を持つ、

アラフィフ現役ワーママの実体験ブログ真昼のワタシ運営者のMoyoです♪


歯並びが悪いのが気になる!
でも、歯列矯正って値段が高いから無理!


MoyoMoyo

と、諦めかけてはいませんか?



48歳の私は、この度、矯正歯科に歯列矯正の無料相談(カウンセリング)に行くことにしました。

ずっと「値段が高いから無理」と考えていましたが、考え方を変えたら、「歯列矯正の治療費は却ってコスパがいい」と結論。

どういう考え方心の変化があったのか、私のケースとしてお話しします。

MoyoMoyo

歯列矯正に興味がある、人生の真っ昼間の「真昼世代(つまり、アラフィフのことです(^^;)」のあなたのご参考になれば嬉しいです。


でははじめに、私がなぜ矯正歯科に話を聞きに行くことにしたか、その理由をお伝えしましょう。


なぜ歯列矯正についてカウンセリングを受けようと思ったか



宝くじが当たったら何をする?

と聞かれたら、あなたなら何と答えますか?

私は、小さい時から、「歯並びを治す」と答えていました(笑)
それくらい、「歯並び」は自分のコンプレックスだったんです!

小さい時から歯並びが悪く。
   ↓
歯並びが悪いから歯を見るのが嫌で、歯磨きも好きじゃない。
   ↓
歯磨きが好きじゃないから、歯グキも弱る。(歯グキに血がたまって、歯医者で血を抜いてもらうことも(^^;)
   ↓
当然、虫歯にもなりやすい。前の方は白くて目立たないけど、奥歯は銀歯多し。
   ↓
歯並びのせいで、笑顔は控えめ!銀歯が見えるから、口を大きく開けるのも嫌!

という負のスパイラル


夫は、結婚するまで私の歯並びが悪いことに気づかなかったらしく、

「結婚する前にチェックが甘かった

「お義父さんに返品だ!」

とか言ってきます。(悔しい~っ!)


それくらい、歯並びは心の影になっていたわけですが(^^;、
最近、考え方の大転換がありました。


そのきっかけは、寝たきりの父のこと。

父は要介護5の寝たきり状態で、実家で介護をしています。

実は、私の歯は父譲り
 
父も、歯並びが悪く、昔から歯医者と付き合いながら生きてきました。
寝たきりになる前から部分入れ歯でしたが、寝たきりで歯磨きがしにくくなると、更に歯が抜けるように。

ヘルパーさんや私たち姉妹が、どんなに丁寧に磨いても、歯並びが悪いとうまく磨けずどうにもならないのです。
今や、ほとんどの歯が入れ歯。

この状態だと、力を入れて噛めません。
病気と加齢のせいで呑み込みも悪いから、すでに、食事は完全ムース食

MoyoMoyo

ムース食とは、固まりがないドロドロの食事のこと。


全てのものをブレンダーでミックスするので、食感は感じられず。
食べる楽しみは大きく損なわれてしまいました。

MoyoMoyo

当然、「自分の歯で噛むこと」ができない訳ですから、健康にも影響がありますよね。



人生100年現役で過ごす野望を抱いている私は、父の姿を見て、

長持ちする歯

でいることがめちゃくちゃ大事・・・と思ったのです。

そのため、強い興味があった「歯列矯正」に話を聞いてみよう!という気持ちがムクムクと湧いてきたんです。

続いて、歯がコンプレックスだった私が、なぜ過去に歯列矯正をしなかったかをお話しします。


なぜ40代最後の今まで歯列矯正をしてこなかった?



歯並びが最大のコンプレックスだった私ですが、なぜ今まで歯列矯正をしてこなかったんでしょう。

子供の頃の一番の理由は、
生活に支障が出そう」と思ったから。

大人になってからの一番の理由は、
治療費が高い」から(笑)

MoyoMoyo

大人になってからは、お金を自分で払うわけですからね(^^;


ちなみに、私の頭に歯列矯正がよぎったMy歴史はこんな感じです。

★中学時代
突然、母が「歯科矯正する?」と聞いてきた。
  ↓
(当時フォークソングにハマっていた私)
が歌いにくくなるからやめとくわ」

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

あのとき「うん」と言っておけばよかったと大人になって後悔したんだよね


★高校時代
やっぱり気になる・・・。
「お母さんにやっぱり矯正したいと言おうかな(悩む)」
  ↓
(当時部活等にハマっていた私)
「でも時間がないから今はやめとこう」

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

歯医者に定期的に通うなんて想像できなかったんだろ。


★会社員時代(20~30代)
仲の良い友達が矯正を始めた。
理由は「独身のうちだから」
  ↓
(当時中国語の通訳学校に通っていた私)
学校(習い事)にお金がいるから矯正は無理」

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

貯金なかったからな・・・。


(結婚・出産)

★会社員(40代)
会社の同僚(43歳)が矯正を始めた。
理由は、「独身だから自分に投資しようと思ったから」
  ↓
(アラフォーでも矯正する人がいるんだと驚きつつ)
「二人の子供教育費がいるからお金回せない」

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

子育て優先。


★最近
息子の高校の保護者会で会ったママ友(私より年上の50歳)が矯正を始めた。
理由は、「顎関節症の機能改善と歯並び改善」
  ↓
(50代でも矯正できるんだと驚きつつ)
「機能改善・・・歯並びのせいでちゃんと噛めてない私ももしかして・・・?」


次に、この最後の「もしかして・・・」について、どういう発想だったかお伝えします。


歯列矯正の「高額な治療費」について私はどう考えた?



そもそも、歯列矯正の費用はいくらかかるか知ってますか?
はい、ざっくり言って、約100万円

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

ウッ。諭吉一束ですな。


どう考えたって、高額です。(;´д`)
保険適用外・自由診療ですからね。

でも、180度変わって、これを「コスパが良い」と考えるようになったんです・・・。


考え方はこちら。
私が、歯科矯正をした場合としなかった場合を、冷静に比べたんです。

まず、歯科矯正をする場合・・・
一生自分の歯で食べられる!

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

確約はできんぞ


そのコストは、計算するとこんな感じです。

治療費約100万円

残りの人生50年(人生100年時代ですから(笑))
100万円÷50年=2万円/年
2万円÷365日=55円/日

MoyoMoyo

ええっ、人生100年を前提にすると、1日当たり、たったの55円!?


ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

生命保険の宣伝みたいだな。


逆に、歯科矯正をやらなかった場合

父のように・・・「晩年は歯と健康の維持に苦労する」ことになる!?

目に浮かぶ「苦労」はこんな感じ。

  • 虫歯になりやすく歯科治療費(医療費)がかさむ
  • 入れ歯になるとしたら維持費がかかる(メンテナンス、ポリデント等)
  • 口の環境が悪く、健康にいい影響がない
  • 歯槽膿漏や口臭対策のため普通以上のケアが必要(歯間ブラシ、こまめなリステリン等)
  • 噛めなくなる、普通の食事がとれなくなるリスクが上がる

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

きみが晩年になるころは、医療費の個人負担はさらに上がっているはずだぞ。


更に、「毎日のこと」として、こんな「生活の質」の低空飛行が。

  • 自信をもって笑えない
  • 咬み合わせが悪いので、きちんと噛めない
  • きちんと噛めないから消化もいまいち
  • 歯磨きがしにくい
  • 歯茎に汚れが溜まりやすくて口臭が出やすい

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

まるで家計の「固定費」のように毎日の生活に影響があるということだな。


ダメ押しで、こんな心理的影響も。

  • コンプレックスの心の影をしょいながら日々過ごす
  • 「母の矯正するかの問いかけに、うんと言えばよかった」との後悔が残る
  • 入れ歯になると自己肯定感が下がる

つまり、

  • 歯の維持費がかさむ
  • 健康維持のために良くない
  • 生活の質が落ちる
  • 精神面で影

といった「歯列矯正をしないリスク」が、人生100年時代に重くのしかかる気が!

という訳で、
1日あたり55円」とのバランスをみてどっちがコスパがいいか・・・・
と考えると、歯列矯正に軍配が上がったのです(笑)

ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

「1日あたり55円」って、「Go Go!」って背中押してるみたいだな。ぷっ。



もちろん、一気に払うには、清水から飛び降りる位の勇気のいる金額(笑)
数年後に早期退職したい私は、「勤め続けたご褒美」として、退職金を充てれば何とかなるだろうと考えたのでした。


ツッコミおさるちんツッコミおさるちん

長期的にはコスパがいいから、長生きするなら取り返して余りある・・・ということか。


では、まとめてみましょう。

まとめ

48歳のアラフィフワーママの私が、歯列矯正のカウンセリングを受けてみようと思ったワケは・・・

見た目だけでなく、、、
一生自分の歯で過ごせる可能性が上がるという、機能改善生活の質向上に大きなメリットがあると感じたから!

でした。
人生100年現役の野望を果たすためにも、好影響に違いない!



さてさて、自分では盛り上がっていますが、辛口夫を説得できるのでしょうか・・・
「まずは、矯正歯科の無料相談に行ってから考えよう!」
と思ったワタシでした。



以上、『歯列矯正の値段が高いと思い込んだ私が考えを180度変えた訳は?』の記事でした。

その後、矯正専門医の無料相談に行って、アラフィフの私でも歯列矯正ができるのか聞いてみました。
あと3分のお時間あれば、続編をどうぞ♪
お見苦しい歯の写真もあり~
  ▼ ▼ ▼

歯列矯正#2:40代、50代からでもできる?専門医に相談した結果は!




人生100年を現役で過ごす野望を持つ、「真昼のワタシ」運営者のアラフィフ現役ワーママMoyoってどんな人?
Moyoのプロフィールはこちら♪