Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 

 
こんにちは!Microsoftのタブレット兼PCの「Surface Pro(サーフェスプロ)」を愛用している、

アラフィフ現役ワーママの実体験ブログ真昼のワタシ運営者のMoyoです♪

「もし、愛用のパソコンが故障してしまったら・・・」

考えただけで恐ろしい出来事が、2019年1月に起こりました(;^ω^)
 
私の相棒のSurfaceが、 UEFIと言う画面を繰り返すようになり、抜けられなくなったんです。
ネットで現象について調べると、修復不能と言わんばかりの恐ろしい話ばかり出てきて(;’∀’)

 

また、購入から1年が過ぎていたので、保証期間外と青ざめた私。
PCオタクの夫を巻き込んであれこれ調べたりソフトを導入したりしましたが、全くのお手上げ。

 

ところが、すったもんだの末、思いがけない結果に!
今回は、記録を兼ねて、この一連の出来事を写真とともに記事にしてみました。

 

同じ現象にお困りだったり、これからノートPCの購入を検討されているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

まず初めに、Surfaceとはどんな製品かご存じないかも知れないので、Surfaceについて簡単にご紹介します。

 

 

 

私の相棒のSurfaceについて

Surface Proは、2017年12月に、私が初めて自分で買ったノートPCです!
ノートPCとはいっても、タブレット端末に別売りのキーボード(Surface Pro タイプカバー)を取り付けたもので、タブレット端末としてもPCとしても使える「2in1」仕様。
実は、タブレットに毛が生えただけのものかと思いきや、タッチディスプレイの快適さPCとしての性能を併せ持った、小さいけど頼りになる1台なのです。

 

さらに、見た目も格好良く、気分が上がる容姿(少なくとも私の好み♪)なので、大のお気に入りなんです。

 

時間に追われ、仕事以外でパソコンを使うことのなかったアラフィフワーママの私がなぜノートPCを買ったかというと・・・
人生100年時代に、「情報を発信する力は必須だぁ!」と考えて、ブログを書くことにしたからです(笑)
また、ブログを書く時間を確保するには、外出先でも使えるノートPCが必須だったわけです。

 

一番助かっているのは、通勤電車で使えること。
タブレット型だから、起動やシャットダウンにほとんど時間がかからないし、コンパクトで持ち運びに便利なサイズだから、電車でも隣の人の邪魔にならないんですよねぇ。

 

そんな私の相棒のSurfaceについては、語りだすと止まらないので、また別の機会に詳しくお伝えするとしましょう。(;^ω^)
 
では次に、Surfaceが故障して、UEFIループにハマってしまったいきさつをお話ししますね。

 

Surfaceが故障!UEFI ループから抜けられなくなった!

自宅で、いつも通りSurfaceを立ち上げて、 Google Chrome でウェブ検索をしていたところ・・・
突然画面がパッと「 Microsoft UEFI」という画面 に切り替わってしまいました。
その画面がこれです。

 

MoyoMoyo

なんだこりゃ?

 

と、まさか故障とは思わずに、黙ってUEFI画面の指示に従って EXIT しようとしたのですが・・・
何度EXITしても、再起動後の画面は UEFI に戻っている!
つまり、ループのように繰り返すばかり。

 

MoyoMoyo

何これ?まさか、故障なの!?

 

ネットで調べまくったところ、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)とは、マザーボードに保存されているプログラムのことで、パソコンの電源を入れると最初に起動するもの。昔でいうBIOSのことでした!
つまり、PCのハードウェアを制御して、OSを起動させる役割を担うソフトなんですねぇ!
 

MoyoMoyo

そんな基盤的な画面から抜けられないなんて嫌な予感・・・

 
ネットで調べまくったところ、

  • 強制再起動すべし
  • USB回復ファイルを導入すべし

 

という方法が出ていましたが、これらをやってみても全く効果なし。
 
しかも、ネットの情報によると、
「Microsoftはソフトウェアのメーカーなのでハードウェアの対応は悪く、照会応答も有料だから次は絶対買わない」
とか、
「サーフェスを修理すると買った時と同じぐらいの費用がかかる」
等、ネガティブな話もチラホラ(;^ω^)

 

MoyoMoyo

ええーーっ、買ったときはそんなこと考えもしなかった~!自分へのご褒美としてがんばって買ったのに!(青ざめ)

 

愛用のPCが故障するって、まるでわが子が病気になった時のよう。
不穏な気分になり、ソワソワ、落ち着かない私でした・・・。

 

続いて、私が夫に泣きつきながら、取った対応についてお話ししましょう。

 

SurfaceのメーカーであるMicrosoft社に照会

まず、「保証期間ってどうだったっけ・・・」と買った時期を思い起こすと・・・

 

MoyoMoyo

買ってから、1年ちょっと経過してる~、保証期間過ぎてるよ~(´;ω;`)

 

また、買ったときの箱を探し出して・・・

 

箱を開けてみると・・・

小さくてシンプルな説明書等がついてきたのみ(^^;

 

では、Microsoftに照会してみよう!と思い立ち調べたところ、
ネットの情報のとおり、有料の照会サイト発見!
照会しようとすると、照会する前にクレジットカード番号を入力しなければならず、「回答に満足いただけた場合は〇〇円」と照会応答の対価を求める記載が!
(私は、急いで回答が欲しい形にしたところ、5000円台の料金が表示されました(^^;)

 

MoyoMoyo

いや待て落ち着け・・・無料の照会窓口へ行ってみよう。

 

と、まずは電話してみたところ、電話が30分待っても通じず、音楽が流れるだけ。

 

そこで、こちらの無料のチャット窓口に照会してみたところ、ようやく展開が!
SurfaceのUEFIの問題だと言ったところ、担当に転送してくれたのです。

 

MoyoMoyo

あれ?Microsoftの故障の対応は悪くないかも!?

 

チャットはAIかと思いきや、ちゃんと人間の担当者が向こう側にいるらしく、担当者名(苗字)も記載された安心感のある窓口でした。

 

強制再起動や USB 回復ファイルの導入をしてみたが、ダメだったことを説明。

 

すると、シリアル番号を尋ねられ、本体に刻印された数字を答えたところ・・・
「保証期間だと思われますので交換いたします」
とあっという間の驚きの返事が。

 

お店で買ったレシートや保証書の提示を求められることもなく・・・、あっさりと交換手続きに移ってくれました。

 

保証期間を過ぎているはずで、ドキドキしましたが、ご判断をありがたく受け入れ、指示通り本体を送付することに。

 

その時のチャットの画面はこちらです。

 

MoyoMoyo

ご担当者様、ありがとうございます~( ;∀;)

 

続いて、故障した現物を返送してから新品が届くまでについてご説明しますね。

 

 

Microsoftの指示に従って故障品を送ったら新品が届いた!

キーボードを外し、タブレットだけを返送せよとのこと。
送付中に破損した場合は 交換できない場合もあります」
と言われたので、厳重に梱包。箱が結構大きくなっちゃいましたが、これも着払いなのでありがたかったです。

 

「現物が届いてから5日以内に発送」と言われていたものの、実際には2日ほどで素早く到着

 

届いた時の写真はこちらです。

 
箱を開けてみるとこんな風に、傷のない新品が!(うるうる)

 
あくまでも私の推測ですが、こんなにあっさりと交換いただけたのは、Microsoftも認める初期的な不具合で、リコールみたいなものかも??
何はともあれ、速やかに交換の判断と受付処理をしてくれたMicrosoftの対応に、感謝感激でしたよ~。

 

ただ、本体のハードディスクに保存していたファイルや、今までダウンロードしたソフト等のデータは消滅
 
こんなことにさえならなければ・・・と思う気持ちはあるものの、故障したものを完全な新品に交換してもらえたんですから、がまんがまん。
 
そんなこんなで、今回の出来事からいくつかの教訓を得たので、次のパートに書き残しておきますね。

 

相棒のSurfaceの故障から得た教訓3つとは?

今回のSurfaceの故障から得た教訓は以下3点です。

 

有料の照会や街の修理屋さんへの持ち込みはちょっと待って!

保証期間を過ぎているからといって、自分だけで解決しようとするのはちょっと待った方がいいかもです。
今回のような新品に交換してもらえるケースはレアかも知れませんが、諦めずに無料の問い合わせ窓口に相談してみることをお勧めします。

 

データはクラウドに保存する習慣を!

私は、Googleドライブは使っていましたが、WordやExcelのファイルはPC本体のハードディスクに保存していたので消えてしまいました。
今まで、PCが壊れてデータがなくなるなんて想像していなかったので、OneDriveを使っておくべきだったと反省。
次にパソコンを買い替える時のためにも、データはクラウドに保存する習慣を持っていた方がよさそうです。

 

ノートPCは壊れる可能性を踏まえて手ごろなお値段で購入すべし!

ノートPCは修理に出すと結構高額なようです。
今回は新しく交換してもらえたからよかったですが、交換してもらえないことを考慮すると、自分にとってあまり高額でないものをチョイスするのがいいかも知れません。
私は、今回「高額の修理に出すしかない」という情報だけを見ていた時、けっこう落ち込みました。

 
では、最後に記事をまとめてみます。

まとめ

今回の記事では、以下のことをお伝えしました。
 

  • Surfaceが故障!UEFI ループから抜けられなくなったら・・・
    調べまくって青ざめたが、無料のチャットの照会窓口から対応してもらえた!
    故障した製品を送付したところ、新品と交換してもらえた!
  •  

  • 3つの教訓
    有料の照会や街の修理屋さんへの持ち込みはちょっと待って!
    データはクラウドに保存する習慣を!
    ノートPCは壊れる可能性を踏まえて手ごろなお値段で購入すべし!

 
本記事のご紹介は、あくまでも1つの参考としていただければ幸いです(#^^#)
同じ現象でも、個々の状況によって対応策Microsoftの判断異なるかも知れません。
大切なPCのことですので、ご自身でお調べいただいた情報をもとにご対応くださいね♪
 

 
以上、「相棒のSurfaceが故障!UEFIループからの思いがけない結末は?」の記事でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)
 
当ブログでは、人生100年現役の野望を持つ私が、相棒としている道具や健康のこと等を記事にしています。
お時間とご興味があれば、ぜひ他の記事もご覧くださいね♪
 

人生100年を現役で過ごす野望を持つ、「真昼のワタシ」運営者のアラフィフ現役ワーママMoyoってどんな人?
Moyoのプロフィールはこちら♪