Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る





「マザーハウスの財布を買った人の口コミってどう?」

こんにちは!人生100年現役の野望を持つ、

アラフィフ現役ワーママの実体験ブログ真昼のワタシ運営者のMoyoです♪


マザーハウスのヨゾラという「バッグ」を買ってとても気に入った私が、今回、マザーハウスの財布を買いました

MoyoMoyo

色づいていく「つぼみ」を表現したグラデーションが素敵な、「ハナビラ」というシリーズの、女性らしい財布です(*^-^*)


マザーハウスのバッグを買った記事はこちら
 ⇒肩がこらないバッグ!荷物が多い現役ワーママの私のイチオシとは?

バッグに続き、とっても気に入ったので、選ぶまでに検討したこと等をレポートします。
これから財布を買おうと思っているあなたの、ご参考になれば嬉しいです。




マザーハウスの財布を買ったきっかけ



今回どうしてお財布を買おうと思ったかというと、今まで使っていたお財布が古くてボロボロになったからです。(笑)

お財布って、毎日使うものだから、ボロボロだと気分も晴れないですよね。
最近仕事でストレスが溜まってることもあり(;^ω^)、ちょうどお財布を変えて気分を一新することにしました。

せっかくだから、気に入ったものにしたい!

そう思い、1年前にバッグを買って大正解だった「マザーハウス」のショップで探してみました。

今回このお財布の気に入った点は、こちらです。

  1. 確かな品質
    これはバッグのヨゾラを1年間愛用して確信しています。
    丈夫で、デザインの使い勝手が良く、縫製など細かいところも丁寧にできています。
    マザーハウスは、ケアや修理が充実していることも魅力。
    私は実際にバッグのケアを2回していますが、お財布だってケアができます。
    これからバッグのケアをする時に、お財布も一緒にケアしてもいいかも!?
    ★マザーハウスのヨゾラをケアしてみた記事はこちら
     ⇒マザーハウス ヨゾラの口コミ!永く愛用できる軽い革バッグの魅力とは

  2. 何しろ軽い!
    今回購入したお財布は、たったの110 g。
    肩が凝りやすい私は、鞄の中の荷物も個々に軽めを選んでいます。
    この軽さならばっちり OK です。さすが、バッグのヨゾラも800g程度でしたが、マザーハウスの革はやはり軽いですね。
    ★マザーハウスのバッグの軽さについて書いた記事はこちら
     ⇒肩がこらないバッグ!荷物が多い現役ワーママの私のイチオシとは?

  3. ブランドのコンセプトにも共感!
    マザーハウスの社長の山口絵理子さんは、20代で単身バングラディッシュでブランドを立ち上げた方。
    そのパワーや情熱は素晴らしく、フェアトレードの考え方も共感できます。
    日々の忙しさについ弱音を吐きがちな私ですが、最貧国で頑張っている山口絵理子さんの苦労に比べたら、なんてことないハズ。マザーハウスのバッグや財布を使いながら、山口絵理子さんのパワーも頂けたらいいなぁなんて思います♪
    ★山口絵里子さんの著書「自分思考」について書いた記事はこちら
     ⇒山口絵里子の本:アラフィフワーママの私が読んで得た特大の気づきとは?


続いて、マザーハウスの財布の種類や、私が選んだ物と理由等をご説明しますね。


マザーハウスの財布の中から、私が選んだ物とは?

お財布にもメンズとレディースがあり、レディースの財布の中にもいくつかの種類がありました。

私は軽くて細身で、ファスナーが L 字型のものをチョイス。
小銭がパッと取り出せる、小銭入れにファスナーが付いていないタイプです。
製品名は、「ハナビラ エル スタイル スリム ロング ウォレット(グラデーション)」。
お値段は、14,000円(税抜)でした。


選んだポイントは、

  • マザーハウスらしさのあるもの
  • 自分の気分がアップするもの

です。

決め手となったのは、マザーハウスらしさとして、財布の内側に、バングラディッシュの民族衣装サリーの布が使われていること。このサリーは、布を切って使っていますから、個々の製品ごとに見える柄が違うんです。

MoyoMoyo

自分だけのオンリーワンなので愛着が湧き、気分も上がります


布なので、コインやカードが当たって切れないか気になり、店員さんに伺ってみました。
店員さんの中にもサリーを使った財布を長く使っている人がいるそうですが、痛んで切れたりはしていないとのこと。
布でも、強度は問題なさそうです!

続いて実際に店舗で比較検討したお話です。


財布の内側にあしらった「サリー」の色柄を比較!

サリー使いをしていた長財布は2種類ありました。
「ハナビラ」と「コモレビ」のシリーズで、それぞれ革の質感が若干違います。
「コモレビ」の方が少しつるっとした質感で、染めにくい革を使っているため工程が多いため、お値段も少し高めでした。

店頭にあった「サリー」を使った長財布のうち、ファスナーがL字型のものを全部見せてもらいました
中を開くといろんなサリーが出てきて、ワクワク!
写真を撮らせて~とのお願いに、快く応じてくださった店員さん、ありがとうございました(*^-^*)

私は赤とピンクで迷いましたが、優しいイメージのピンクに決めました!
この色は、「ハナビラ」のシリーズです。





ちなみに、カードやポイントカードが多い私。カードを入れるポケットが8個では絶対足りないのですが、お財布の裏側にファスナー付きのポケットがあるので、ポイントカードはそちらに入れることにしました。

そもそも、持ち歩きすぎるとお財布が膨れてしまうので、この機会にポイントカードの数を絞ろうと思います!


他にもたくさんの素敵な色がありました。以下、写真でご紹介しますね♪

  • イエロー





  • ベージュ





  • ブラウン





  • レッド





  • グリーン




どれもすてきな色ですね!

ちなみに私はレッドとピンクで悩みましたが、自分の持っているマザーハウスのヨゾラの色により合いそうな、ピンクにしてみました。
店員さんにも、私の肌色とも合うと見立てていただきましたよ♪

最後にまとめてみます。

まとめ

マザーハウスで買ったお財布は、ここが気に入りました!

  1. 確かな品質!(バッグのヨゾラを愛用して確認済み)
  2. 軽くて丈夫でデザインがいい!
  3. ブランドのコンセプトにも賛同!(財布からパワーをもらえそう!?)
  4. 個々に柄が違う布「サリー」をあしらったオンリーワン!(財布を使う度に気分アップ!)


MoyoMoyo

マザーハウスの商品は、店頭かネットショップで購入できます。
あなたもぜひマザーハウスで自分のお気に入りの一品を探してみては如何でしょうか。心からおススメします♪

以上、『マザーハウス財布を買った口コミ!オンリーワンの花柄で気分アップ!』のお話でした。

あと3分のお時間があれば、マザーハウスのジュエリーを買ったレビューもぜひご覧ください♪
マザーハウスの魂の入った製品づくり、もちろん、ジュエリーにも生きていますよ(⋈◍>◡<◍)
  ▼ ▼ ▼

マザーハウスのジュエリー口コミ!エネルギー値が桁外れの魅力とは?


当ブログでは、他にも人生100年を楽しく過ごせる実用アイテムや健康ネタ等をご紹介しています。ぜひご覧ください♪

人生100年を現役で過ごす野望を持つ、「真昼のワタシ」運営者のアラフィフ現役ワーママMoyoってどんな人?
Moyoのプロフィールはこちら♪