Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


 



「ホットクックでいろんな甘酒が作れるって本当?」


こんにちは!ウォーターオーブンヘルシオとヘルシオホットクックを愛用するアラフィフの現役ワーママ、「真昼のワタシ」運営者のMoyoです(*^-^*)

ホットクックで「甘酒」を毎週作って、一年間飲み続けている私が、甘酒のおススメレシピをご紹介します。

 

ちなみに、共働きの我が家が、ホットクックを愛用したレビュー記事はこちらです。

<関連記事>
ホットクックは共働きの必須家電!3ヶ月愛用した感想と定番料理は?

 

今回ご紹介するのはにんじんとりんごの甘酒です!

にんじんとりんごは、どちらも医者を遠ざけると言われるほど、体にいい食材。
甘酒だって、言わずと知れた「飲む点滴」の異名を持つ(!?)スーパーフード。
この食材たちがタッグを組んだら、美容と健康に最強ですよね(笑)

調理のステップは下記の手順だけ!

  1. にんじんとりんごをすりおろす
  2. 材料を入れてまぜる
  3. 煮沸消毒したホットクックにセットしてボタン押す!

ホットクックが調理する時間は、6時間ほど。準備にかける時間は約15分です。
準備の15分は、にんじんとりんごをすりおろす時間だけ(^-^)

調理の6時間だって、そばにいる必要はないので、外出だってできちゃいます。
今回の記事では、作り方を写真付きでご紹介しつつ、にんじんとりんごの甘酒のおすすめポイントをお伝えします。

では早速、材料から見てみましょう!

 

ホットクックのレシピおすすめ!「にんじんとりんごの甘酒」の材料

ホットクックで作る「にんじんとりんごの甘酒」の材料は下記の通りです。

<材料>

  • 米麹 200g
  • 人参 1本
  • りんご 1個
  • 水  400g

 

甘酒は、ベースとして「ご飯」や「さつまいも」「かぼちゃ」等を使って作りますが・・、そのベースとして、「にんじん1本」と「りんご1本」を使えばOK。

米麹は、私はこちらを愛用しています。
ほぐす手間もなくて、失敗なく作れてるので重宝していますよ。

ちなみに、「ご飯」や「さつまいも」を使って作る甘酒については、こちらに詳しく書いています♪

<関連記事>
ご飯をベースに♪
ホットクックのレシピおすすめ:甘酒で腸活!飲み続けた私の体験談もさつまいもをベースに♪
ホットクックのレシピおすすめ!「さつまいもの甘酒」はデザート感覚

続いて、作り方を写真付きでご説明しますね。

ホットクックのレシピおすすめ!にんじんとりんごの甘酒の作り方

作り方をご紹介します(^-^)

  1. にんじんをすりおろします。


  2. すりおろした様子はこちら。


  3. りんごもすりおろします。


  4. 米麹を入れます。キッチンスケールの「風袋機能」(キッチンスケールに器ごと乗せてゼロ表示にしてから米麹を入れる)を使うと便利です♪


  5. 水を量って入れます。


  6. ホットクックを操作。
    メニューを選ぶ

    にんじんとりんごの甘酒を選ぶ。


    スタートボタンを押す!

  7. 後はホットクックに任せておけば出来上がり!

 
ちなみに、私は、出来上がった甘酒をブレンダーにかけて滑らかにして飲んでいます。
向かって左がブレンダーにかけた後、向かって右がブレンダーにかける前です。

ブレンダーは、お好みに合わせて使ってくださいね♪

次に、にんじんとりんごの甘酒の「おススメポイント」をお伝えします(^-^)

 

ホットクックのレシピおすすめ!にんじんとりんごの甘酒のおススメポイントとは?

私は、ホットクックで甘酒を作るようになってから1年間、毎日、手作りの甘酒を飲んでいます。

そんな私が実感するのが、
にんじんとりんごの甘酒は、手作りしてみる価値大!
ということ。

私がにんじんとりんごの甘酒をおススメするポイントは、次の2点です。

にんじんとりんごの老化予防・美容パワーがすごい!

にんじんは、緑黄色野菜の王様と呼ばれることもある健康食材。
抗酸化作用を持つβ-カロテンの含有量は緑黄色野菜の中でも突出!
 
さらに、β-カロテンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、皮膚等の上皮組織を正常に保つ働きがあり、アンチエイジング効果もバッチリ!

さらに、目の老化予防に役立つルテインも含まれていて、老眼の私にとっては嬉しい限り♪

りんごは、昔から「1日1個のリンゴは医者いらず」と言われるほどの素晴らしい食材。
リンゴポリフェノールに強い抗酸化作用があります。また、ペクチンの効果で腸の善玉菌を増やす作用があります。

MoyoMoyo

まるで飲む美容液!?毎日の甘酒で取り入れると、美容と健康にいいこと間違いなしです!

次に、第2のおススメポイントを見てみましょう。
 

 

にんじんとりんごの甘酒は爽やかな美味しさ!

「にんじんとりんごの甘酒」が他の甘酒と大きく違うのは・・・

  1. 味は、野菜ジュースのように甘すぎず爽やか(他の甘酒と大きく違うテイスト!)
  2. 濃さ(固さ)は、他の甘酒より少しゆるめのあっさり系

という点。

つまり、ご飯やさつまいも等をベースにした甘酒は「食べるデザート」みたいな感覚ですが、にんじんとりんごの甘酒は「食べるジュース」みたいな感覚。

いつもの甘酒に飽きることがあれば、「にんじんとりんごの甘酒」で目先を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

MoyoMoyo

甘酒の継続は力なり!いろんな甘酒を楽しんで作ることが、長~く続ける秘訣かも知れません(^-^)

そんな風に、目先を変えながら、1年間、毎日甘酒を飲み続けた私。
一年後、私の体にどんな効果があったか、こちらの記事にまとめています。

<関連記事>
甘酒は花粉症に効果あり?重症の私が1年間毎日飲み続けた結果とは

 


最後にまとめてみます!

 

まとめ

ホットクックで作る「にんじんとりんごの甘酒」は、「食べるジュース」のように美味しい、おススメメニューです♪
以下まとめます(^-^)


  • ご飯等に代えてすりおろしたにんじんとりんごを入れるだけ!ホットクックで簡単に作れておススメ!

  • β-カロテン、ルテイン、りんごポリフェノール等、美容と健康に効果がある栄養がたっぷり!まるで飲む美容液!?

  • 爽やかな美味しさで、目先を変えて甘酒を楽しめる!


ちなみに、我が家で使っているホットクックはこちらです。

MoyoMoyo

忙しい日はこれがメイン料理になることも(^^;でも、お肉と野菜がたっぷり入っているので、栄養たっぷりですよ!


以上、『にんじんとりんごの甘酒』のお話でした!
最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^-^*)

当ブログでは、ホットクックやヘルシオのおすすめレシピの他、「きくち体操」の体験談等、人生100年時代のお供になる話題をご紹介しています。
ぜひご覧ください(*^-^*)

ツイッター始めました
きくち体操や道具たちなど、人生100年のお供について、私が感じたこと等を生々しく(!?)ツイートします。
ブログの更新もお知らせします。ぜひぜひ、フォローをお願いします♪(*^-^*)
https://mobile.twitter.com/Moyo698986131

 

人生100年を現役で過ごす野望を持つ、「真昼のワタシ」運営者のアラフィフ現役ワーママMoyoってどんな人?
Moyoのプロフィールはこちら♪