Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る



「ヘルシオの料理のおすすめは?」
「高性能すぎて、一体何を作ったらいいか困る!?」

こんにちは!ヘルシオを愛用するアラフィフの現役ワーママ、「真昼のワタシ」運営者のMoyoです(*^-^*)


時短目的でヘルシオを買ったところ、おうちごはんをラクして美味しく作れるようになった私が、実際に作ってみてリピートしたいと思った料理をご紹介します。

 

ちなみに、ヘルシオの使いこなしについての記事もぜひご覧ください♪
ヘルシオを半年使いこなし!現役ワーママが実感するメリット5つとは?


今回は、台湾の屋台料理としても有名な「葱油鶏(ツォンヨウチー)」です。

MoyoMoyo

葱油鶏とは、蒸し鶏の葱油ソースかけのこと。


作り方は、鶏肉を蒸して、肉汁で作った葱ソースをかけるだけ。
葱油鶏という名前にも「油」が入っているだけあって、本来は、ソースに油をたくさん加えて作るのですが・・・
ヘルシオだから、余計な油を加えずに、鶏肉から出る油だけで美味しく作れます。

この記事では、時間が足りないワーママの私が、洗い物を減らしているコツもお伝えします。

早速、葱油鶏の材料からご説明します(^-^)



 

ヘルシオ料理おすすめ:台湾屋台料理「葱油鶏」の材料

葱油鶏の材料はこちらです。

~葱油鶏の材料~

  • 鶏もも肉 2枚
  • 酒 大さじ2杯程度
  • ねぎ(万能ねぎ) 一つかみ
  • しょうが 一かけ
  • 塩 鶏肉の分量の0.8%
  •  

    材料少ないですね。(笑)

     

    シンプルですが、これだけで美味しくできますよー。
    では、作り方をご紹介しますね。

     

    ヘルシオ料理おすすめ:台湾屋台料理「葱油鶏」の作り方

    では、葱油鶏の作り方をご紹介します。

     

    1. ヘルシオの角皿に30センチ幅のオーブンシートを敷き、網を乗せます。

    2. ※スーパーでよく売っている25センチ幅のものは、角皿全体をカバーするには足りません。30センチ幅がない場合は、オーブンシートは敷かず、網は乗せなくてOKです。

      ちなみに私は、こちらのオーブンシートを愛用しています。
      後の工程でもご説明しますが、いろいろ便利に使えます(^-^)

    3. 水タンクに水を入れてセットします。


    4. 鶏もも肉を半分にカットし、脂肪のかたまりを取り除き、ヘルシオの網の上に置きます。
    5. ※オーブンシートを使わない場合は、大き目のお皿の上に鶏肉を直接並べて、角皿に乗せます。


    6. ヘルシオの上段に角皿をセットし、スピード100メニューを選択。


    7. スピード蒸しを選択。


    8. 出来上がったら厚い部分をカットして、火の通りを確認
      中が赤い場合は、「延長」を押すか、「ソフト蒸し」80度で追加加熱します。

      鶏肉の状態によりますが、今回は、スピード蒸しの後、「延長」を8分して丁度よく仕上がりました!

    9. 蒸している間に、塩を量ります。


    10. 塩は、鶏もも肉には使わず、たれにのみ入れるので、少し多めに使います。
      鶏もも肉の分量に対し0.8%位でちょうどいいですが、お好みで加減してくださいね!

      今回は、鶏もも肉660gに対し0.8%なので・・・
      660×0.008=5.2gでした!まぁ、小さじ1杯強ですね。

       

    11. 蒸しあがった鶏もも肉を薄切りにします。
    12. 薄切りにする時、まな板に直接乗せるのは衛生的に心配・・・。
      という訳で、私はいつも、まな板の上にオーブンシートを敷いてカット
      実はオーブンシートは包丁で切れにくいのです。
      オーブンシートの下のまな板は汚れないので、衛生的なうえに洗い物が減らせるのでとっても便利です。

       

    13. こんな感じでお皿に盛りつけます。

    14.  

    15. 葱油ソースを作りまs。ヘルシオの網を外すと、オーブンシートを敷いた角皿には肉汁が。
    16. この肉汁に、先ほど量ったを散らし入れ、万能ねぎも加えて、ヘルシオのスピード焼きで焼きます。
      万能ねぎはカットして冷凍庫に常備しておくと便利ですよね。

      スピード焼きは短時間(2分くらい)で「取り消し」を押します。
      まるで、中華のシェフが、中華鍋に肉汁をお玉で入れて、ジャーーッと素早く焼くイメージです。(笑)

      ちなみに、画像ではオーブンシートの下に水分が漏れているみたいに見えますが、実際には漏れていませんよ~。

       
      ※オーブンシートを使わない場合は、蒸しあがったらお皿から鶏肉を取り出し、お皿に残った肉汁に塩と万能ねぎを入れて、スピード焼きすればOKです。

    17. 出来上がった葱油ソースを、お皿に盛りつけた鶏もも肉の上にかけます。
      出来上がりはこんな感じです!お肉はジューシーでプリっぷりです♪
    18. あっ、万能ねぎが片寄っちゃいましたがご愛敬(^^;

       

       


    上記はシンプルな塩味ですが、他のアレンジ方法もありますよ!

     

    葱油鶏は、たれを工夫することでアレンジが楽しめます。

  • しょうがいりごまをタップリ加えると、香味が増してより台湾風に!
  • 肉汁を炒める時に、ごま油を加えると更に中華っぽく!
  • 塩に代えて、しょうゆベースにして美味しいですよ!
  •  

    いろいろ楽しんでみてくださいね♪

     

    まとめ

    では、葱油鶏についてまとめてみましょう。

     

  • 葱油鶏とは、蒸し鶏の上に、肉汁に葱を入れて炒めたソースをかける料理。
  • ヘルシオで作ると、蒸し器もフライパンも要らないのに、プリっぷりで美味しくできる!
  • 蒸すときは、角皿にオーブンシートを敷くか、お皿に直乗せで後がラク!
  • たれは醤油味、香味追加でアレンジ可能!
  •  

    MoyoMoyo

    もともと、料理上手な中国人に教えてもらったレシピです。ヘルシオが得意な「蒸し」と「焼き」を活用したおすすめレシピ。ぜひお試しください(^-^)


    以上、ヘルシオ料理としておすすめの、葱油鶏(ツォンヨウチー)のお話でした!
    最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)
     
    ヘルシオやホットクックのおすすめ料理は、他の記事でもご紹介しています。ヘルシオカテゴリホットクックカテゴリもぜひご覧ください(^-^)

    人生100年を現役で過ごす野望を持つ、「真昼のワタシ」運営者のアラフィフ現役ワーママMoyoってどんな人?
    Moyoのプロフィールはこちら♪